2011年10月24日

北海道冬美味

こんにちわ。事務員Kです。
只今社内では年末ギフトやケーキのちらしなどを作成しております。
昨年私は、年末ギフトから実際に甘えびとボイル海老を購入。これがとてもGOODexclamation×2おいしいのは当然ですが、えびのサイズが大きくとても食べ応えがあり、量も多く入っているので、正月だけでは食べきれないほど大満足品でしたぴかぴか(新しい)只今作成中のちらしを横見しながら、いろいろな海の幸満載で、今年も何を買おうかいまから考え中。。。の私ですレストラン
posted by 生活文化社 at 15:42| Comment(0) | 日記

2011年10月13日

38のブログ

こんばんわ〜週末にかけてさらにヘロヘロ営業ウーマンのTです。

先日、友人宅に短期のホームステイでオーストラリアからお客様が来ました飛行機

名前はミーガンですけどみんなにはミニィと呼ばれているそうな…

この外国の方のニックネームのつけ方が私には良く分かりませんバッド(下向き矢印)
今回のミニィの場合はミーガンと呼べないくらい小さい時にミニィとついたとかなんとか…

なんせ誰もまともに英語が喋れないあせあせ(飛び散る汗)プラス、ミニィも日本語分からな〜いダッシュ(走り出すさま)って状態での会話ですのでさっぱりですわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
ほぼボディランゲージで乗り切りました手(チョキ)ぴかぴか(新しい)

先週の週末に集まって呑んでたのですが、すごく楽しい会でした揺れるハート IMG_0398.JPG

私はカメラマンで写真撮影るんるんIMG_0401.JPG
posted by 生活文化社 at 23:21| Comment(1) | 日記

今年も残り少し。。。

こんにちわ事務員Kです。
最近はすっかり秋も深まって来ましたね。社内では年賀状のシーズン到来です。
来年は辰年。西暦年を12で割って8が余る年が辰年になり、干支の中では唯一想像上の生き物です。
強く神秘的なイメージがあるので、来年は何かあればいいなあと期待しております。ぴかぴか(新しい)
社内で作っている年賀状はデザインがカッコイイものからかわいいものなどさまざまなデザインが揃います。毎年お客様のオリジナルデザインも手がけるので、こちらも個性豊かにいろどりがあり、すごく楽しみな時期になりますひらめき
posted by 生活文化社 at 13:05| Comment(0) | 日記

2011年10月12日

38のブログ

こんばんわ〜るんるん
38歳ヘロヘロ営業ウーマンのTですぴかぴか(新しい)今日はウチの息子を紹介します手(チョキ)
ウチのアイドル『ムク』君です黒ハートむく 005.jpg
超プリティでしょ〜ハートたち(複数ハート)
このムク君、可愛く見えますが実は人間にして60才のオッサンダッシュ(走り出すさま)
最近心臓も弱ってきて毎日おやつで騙しながらお薬を飲ませてますふらふら
ずっと一緒にいたいと思っても先に逝っちゃう運命なんですね…(T_T)
私はもう大人だから覚悟はできてますけど、そうなった時の娘が心配です。(娘は中2)
今の世の中じゃああんまり経験できない『死』というものについてどうしても経験しなければならない時が来ます。そんな時優しく諭せる母でいたいなぁ…ぴかぴか(新しい)
すでに想像だけで嫌だ!と言ってる娘ですけど色々な経験、辛さが人を優しくしたり大人にしたりするんですよね。ムク君の事に限らず、悔いの無いように精一杯まわりに与えたり、感謝したりして一生懸命生きようネ!と娘に伝える母でした。
…あんまり言うとうるさがられるけど…もうやだ〜(悲しい顔)
posted by 生活文化社 at 21:46| Comment(0) | 日記

2011年10月05日

押し寿司について

こんにちは、スタッフのEです。
いよいよ紅葉シーズン、やっと秋が来た!って感じです。

秋といえば祭り!
石川県の各地域のお祭りでは大抵登場する「押し寿司」をご存知でしょうか。
酢飯と具をギュッギュって押す寿司です。

↓こんなやつ↓
126_02.jpg

今更ながら、各家庭ごとに押し寿司の形・味があることを今年知りました。

例えば…
●包むもの--笹で包んだり、薄板で包んだり、笹の葉だったり、何も包まなかったり
●具----シメサバだったり、タイだったり、鮭だったり
●味----甘いとか、酸っぱいとか
●形----丸とか、四角とか

様々です。
今年お祭りにお邪魔した数軒(ほぼ能登地域)の中でも
形・味・具などみんな違っていました。

ちなみにわが家は、シメサバ&サクラエビ&紺ノリを挟んで、うす板で包みます。

食に関わるお仕事をさせていだいていますが、
まだまだ知らないことばかりです。

本を読んで学習することも大事ですが、
その地に足を運んでみるのもほんと必要だなと
改めて思った機会でありました。

posted by 生活文化社 at 17:21| 日記

2011年10月03日

生活文化社の紹介

はじめまして!
生活文化社 制作担当のEです。
スタッフ中では最年少の30歳、女性4人でわいわいガヤガヤ仕事しています。

生活文化社は金沢の隅っこに位置し、田んぼに囲まれた
のどかな場所です。最近は稲刈りも終わりとても静かになりました。
冬になると、雪で辺り一面が真っ白になる予定です。

↓ちなみに、会社から見る夕日はこんな感じ↓

2011100317480000.jpg

時々たそがれてみたり…
ちょっと疲れた時などはリフレッシュできる風景が広がっています。

これから私なりの視点でいろいろ会社のこと、お客様との出来事などなど
ご紹介できたらと思います。
posted by 生活文化社 at 18:12| 日記

2011年10月02日

38のブログ

社長の64をパクってみましたるんるん38歳にして営業初挑戦で奮闘中のTです手(チョキ)ちなみにブログも初挑戦ぴかぴか(新しい)
数ヶ月前に社長に拾っていただき、オロオロしながらも頑張ってます!
どうせやるなら楽しんで行こう手(グー)がモットーなので『楽しい!楽しい!!』って自分に暗示かけながらの毎日です。(それって楽しんではないってこと??わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
ま〜楽しいかどうかは置いておいても、自分はラッキーガールだ!ってゆう妙な自信がありますので絶対自分に必要な経験なんだな…と前向きに頑張っております手(チョキ)ぴかぴか(新しい)
これから色々つぶやいて行きますのでヨロシクです黒ハート
posted by 生活文化社 at 22:27| Comment(0) | 日記

2011年09月24日

秋晴れ

はじめまして。
64社長率いる、スタッフの一人事務員Kです。社長同様ブログなるもの、初めてです。
何かを発信していく我が会社!!色々なことを書き込んでいくつもりです。

特に「生活」に密着したことを私の目線目で内容を見つけていきます。
楽しいこと・便利なこと・お得なこと・不思議なこと・気になること・季節に感じたことなど・・・時には不満などもパンチさまざな事を見つけたいと思います。

posted by 生活文化社 at 08:38| Comment(0) | 日記

2011年04月28日

64のブログ

64歳、ブログ初体験。久しぶりのドキドキです。
三日坊主にならないように、まずはエイジスコアならぬ64回達成を目指すことにします。

23年4月24日(日)、金沢の卯辰山寺院群の中、
前田利家が戦いの守護神として兜の中に隠し持っていた3pほどの
摩利支天像を守護神とする「宝泉寺」にご住職の法話を聞きにでかけました。
50人ほど集まっていたでしょうか、20代から80代まで、いつもながら多彩な年齢層。
痩身のご住職は地震の被災地で「足湯」のボランティアを続けておられます。
能登沖、長野そして今回の東日本大震災。
法話の代りに東北の被災地でご自分が体験され、
実際に見てきたことを写真と見せながら話しだされました。
その中の1枚、まっかっかな宇宙服に身を固めた人物、
両脇にはマスクなしのジャンパー姿の男が2人(もっと周りには大勢いたのでしょう)。
月面を浮遊するように歩く宇宙飛行士の姿がよぎりました。

「みなさん、この宇宙人のような人は誰だと思われますか?」
「???」
「あの、菅総理大臣です」
「ええっ?!なんでこんな格好?」
「彼はこの姿で被災地入りしました。しかも車を降りたのはわずか5分間でした」

次の1枚
毎日何回もテレビで原発の安全性を強調してきた枝野官房長官が映し出されています。
マスクが違います。
被爆防止用なのか、宇宙開発用なのかはわかりませんが、
とにかく一般の人が決して手に入れることのできない特殊なマスクです。
彼は周囲の被災者たちに何事か語りかけています。
彼は地震が起きた数日後に、奥さまや子どもたち、
家族をシンガポールに避難させたそうです。
なんなんでしょうね。みんな黙ってしまいました。
本当のことって本当は誰も知らないし、報道されていないんですね。

いや〜な沈黙、

でもその後は、壊れた建物を一生懸命かたづけている人達の
姿が次々にスクリーンに映し出されました。
ドロドロに汚れた顔、服、靴、まっすぐに前をみて、肩組んで、
手をつないで、これ以上できないというくらいの、二ッコニコの笑顔の連続。

地元で作ったポスターだそうです。
「前よりいい町にしてやる」
「大笑いできるその日まで」
「心まで壊されてたまるか」
「仲間は力だとわかった」
「かわりに気づいた宝物」
「埃も泥も、思い出にする」
「ため息つかないと決めた」

最後に
「もう、ふっざけんじゃないぞ」

画像をぜひ見てください!
「復興の狼煙」ポスタープロジェクトで検索できます。

帰り道、勇気と元気が湧いてきました。
ありがとう
posted by 生活文化社 at 10:55| Comment(0) | 64

私の好きな言葉

不易流行(ふえきりゅうこう)
芭蕉の俳諧用語。不易は詩の基本である永遠性。
流行はその時々の新風の体。不易は変わらないもの、変えてはいけないもの。
流行は変えていくもの、変えていかなければならないもの。流行の中から不変の真理を得る。
不易は流行の中にあり、流行が不易を生み出す。
この不易流行のシステムによって学問や文化は発展してきた。
posted by 生活文化社 at 10:53| Comment(0) | 64