2011年10月05日

押し寿司について

こんにちは、スタッフのEです。
いよいよ紅葉シーズン、やっと秋が来た!って感じです。

秋といえば祭り!
石川県の各地域のお祭りでは大抵登場する「押し寿司」をご存知でしょうか。
酢飯と具をギュッギュって押す寿司です。

↓こんなやつ↓
126_02.jpg

今更ながら、各家庭ごとに押し寿司の形・味があることを今年知りました。

例えば…
●包むもの--笹で包んだり、薄板で包んだり、笹の葉だったり、何も包まなかったり
●具----シメサバだったり、タイだったり、鮭だったり
●味----甘いとか、酸っぱいとか
●形----丸とか、四角とか

様々です。
今年お祭りにお邪魔した数軒(ほぼ能登地域)の中でも
形・味・具などみんな違っていました。

ちなみにわが家は、シメサバ&サクラエビ&紺ノリを挟んで、うす板で包みます。

食に関わるお仕事をさせていだいていますが、
まだまだ知らないことばかりです。

本を読んで学習することも大事ですが、
その地に足を運んでみるのもほんと必要だなと
改めて思った機会でありました。

posted by 生活文化社 at 17:21| 日記